​​会社名称  株式会社ハヤセ
本社
〒454-0815
名古屋市中川区長良町3丁目67番地
TEL052-361-0749

工場
〒490-1445
愛知県海部郡飛島村金岡24番地2
TEL 0567-55-3693
fax   0567-55-3369

会社創立日 昭和40年6月14日
資本金 1000万円
従業員 12名
役員名
    代表取締役 早瀬俊充
    専務取締役 早瀬順治
      取締役 早瀬宏美

会社・沿革

昭和28年頃、現在の本社工場の地、名古屋市中川区長良町3丁目にて初代早瀬鋤三郎により、戦後復興の中で早瀬製作所として、自転車需要増加に伴い自転車フレーム等の生産をはじめた。

頑丈で長持ちする製品により多くの信頼を得て確実に生産を上げていった。これが原点である昭和40年(1965年)6月14日、二代目早瀬俊一は業務拡張に伴い、53年に工場を名古屋市港区当知に移転すると共に会社組織を充実し、有限会社早瀬製作所を設立。

高度成長期の時流に乗り次々と工場を拡大56年名古屋市港区宝神町に第二工場を新設、58年名古屋市港区小碓に第三工場を新設した。

二代目早瀬俊一の卓越した溶接技術により自転車フレームから始まった生産も、その技術を応用し、椅子のフレームや商品陳列棚までに及び、次第に車椅子のフレームの生産に及んでいった。
平成9年4月には、三代目早瀬俊充に受け継がれ、会社組織も現在の株式会社ハヤセとして更なる安定と充実を計った。

それに伴い、当知・宝神・小碓の三工場を1つにまとめ、愛知県の工業地帯海部郡飛島村に≪飛島工場≫として新たに設立。パイプ加工・スリット加工・レーザー加工・板金加工・溶接全般の工程を一貫生産し、より一層充実した製品作りを行う。

昭和・平成から令和へと着実に高い技術と信頼・安定により生産をあげている。